SORAKI BLOG👍 自分で不安障害、パニック障害を完治させた俺のblog✌️🌌 

不安障害、パニック障害を自分で完治させた俺のblog♪ 2016年1月21日23時頃  真我、宇宙意識に気付いた♪ そして不安障害、パニック障害克服!!真我に気付いてからの日常の変化、心の変化、不安障害、パニック障害克服までの俺がやってきた事、克服のためのオススメのこと、心のアウトプットのやり方などを書いて行こうと思います✌️soraki free style🕺 freedom♪🌌

全般性不安障害、パニック障害、自分の『常識』を疑ってみる

おはようございます!!SORAKIです♪
めちゃくちゃ熱いですね。ここ1週間くらい
関東地方は本当に暑すぎて嫌になりますね。
40℃近くまで上がって、毎日疲れもたまって、
まだ暑さになれてないから体調を崩しちゃいますよね💦

熱中症になりやすい時期でもありますから、
たっぷり水分補給をして
たっぷり寝て
たっぷり休んで
たっぷりと自分を労っていやしてあげる!!

これに限ると思います😊!!

今日は、

『全般性不安障害、パニック障害、自分の『常識』を疑ってみる』

を書きます。

俺自身、不安障害、パニック障害になるまで
自分自身の心に沢山の『常識』があって、
その『常識』が俺自身を苦しめていたり、
行動を制限したりしていた事も気付きました。

それが例え色々と『良い事』だったとしても、
自分自身を偽って無理をしていたり、
苦しめていたりしたら

みんなには『良いこと』だったとしても自分自身には
『良いこと』ではないかもしれません。

だから、全般性不安障害、パニック障害、鬱病の人は

自分自身の内面、心、思考を一度ちゃんと見つめ直してみることはおすすめしています。

俺自身、不安障害とパニック障害を治すために思考と感情を吐き出して書き出していって気付いた経験は、、


『自分の中の常識』や『私はいつもこうなるから』みたいな思考や考えは

無意識に過去の経験を元に出来上がってることが多い気がします。

例えば子供の頃に、

【油肉を残してしまった場合の親の反応】で色々と思考が出来上がったりしますね。


①油肉が苦手で残したら1

『嫌いでも残すのはダメ!!』
↓
『残さないように自分の心を無視してでも食べる』
↓
『毎回無理をして食べるからしょくじすることが嫌になる』
↓
『食べることが嫌になったから、周りの人に嫌いな物を無理して食べることはないとはっきりと伝えられるようになった』


②油肉肉が苦手で残したら2

『嫌いでわも残すのはダメ!!』
↓
『残さないように心を無視しでも食べる』
↓
『でも食べていたら、甘くて美味しく感じた!沢山食べてみてよかった!!』
↓
『沢山食べてみたことでチャレンジをすれば何かが変わるということを気付いた』



③油肉が苦手で残したら3

『嫌いでも残すのはダメ!!』
↓
『残さないように心を無視してでも食べる』
↓
『沢山食べてみたけど、おいしく感じなくて苦手だから油肉が好きな人にいつもあげるようにした』
↓
『苦手なことを他の人に頼むことを覚えた』




これは本当に数パターンですが、
同じ

『油肉が苦手で残したら』でも
自分の思考にバラつきが出て、個性が出てきてることにも気付けると思います!!!

というように、過去の経験や記憶で、自分の中の『常識、こうあるべき』みたいな決め事は決まっていきます!!


この自分の中の『常識、こうあるべき』が苦痛である場合は、
自分の感情や記憶をアウトプットをして出していき、

『今までこう考えていたけど、こういう選択をするのもありかも!!』
みたいな新しい選択をしてもいい!ということを自分で許せるようになっていくと、
自分の普段の行動、体験、
いや人生も変わっていくと思います!!


自分の『常識を疑ってみる』をしてみるのおススメです♪
興味がある人は、
自分の中の『常識』だと思うことを紙やノートに書き出して、自分の常識や、こうあるべき!をアウトプットして、常識だと思っていたことを変えてみる、変えてもいいんだ!と思い行動して
色々と試してみてください😊!!

みなさんの、全般性不安障害、パニック障害、鬱病が早く治りますように🌌

PS 自分の『常識』が変わっていくと性格も変わっていくような気がします!!俺は、不安障害、パニック障害が完治してからは、親友に前より『楽しそうに見える!』と言われるようになりました!